平成30年度文化庁『文化芸術による子供の育成事業』採択作品


  『ノートルダム物語』は、文化庁より平成30年度「文化芸術による子供の育成事業」の採択をいただいた作品です。
  愛と感動あふれるこの作品を、ぜひ子供さん達に観劇させませんか?

■ 「生きる力」「思いやる勇気」「自分を信じる力」を伝えます。
  現代の子供たちを取り巻く「ネット社会」や「格差社会」。
  そこで起こる「いじめ」や「差別」。
  そして世の中で起きる不条理な出来事。
  現代こそ、子供たちは将来の夢や希望を持ち続ける力を
  備えなければならないでしょう。
  本作は、主人公「カジモド」を通して、「生きる力」
  「思いやる勇気」「自分を信じる力」を育むことのできる作品です。


■驚きと笑い、そして感動!

 ●いつもの体育館が、別空間に変身!
     セットは2階建てで、存在感のある大きな舞台。
     子供たちが体育館に入って来た瞬間の驚きの声は
     これから始まる舞台への期待を膨らませます。
     体育館をベースに本格的な舞台を創り上げます。

 ●舞台を彩る大勢の役者たち。
     16人の役者たちが歌やダンスやパントマイム、
     ジャグリング(大道芸)やアクションと、華やかに舞台を
     彩ります。
     学校の体育館で本物の舞台芸術に出会える良い機会です。


 ●大きな感動に包まれるストーリー。
     自分に自信がなく、引きこもりがちな主人公。
     治安を乱すと言われ迫害を受けるジプシー達・・・
     それぞれの重荷を背負った登場人物が登場します。
     辛い状況を「自分を信じる力」で越えて行く姿は
     これからの未来を選択し・歩んでいく子供たちに
     大きな勇気を与えます。
     また、「命の尊さ」や「親子の愛の絆」にも触れられる
     内容は、観劇した後の爽快感と大きな感動を与えてくれます。

 ●随所にあふれる、笑いのシーン。
     「勇気」や「愛」、「絆」といった深いテーマを支えるのが
     お芝居の随所にあふれる笑いのシーンです。
     笑いがあるからこそ、最後まで飽きることなくお芝居を
     堪能いただけます。
     学校公演に長年関わってきたからこそ分かる、
     絶妙な笑いのタイミングと、深いテーマとのバランスを
     体感いただけます。





 
【平成30年度 文化庁『文化芸術による子供の育成事業』関連リンク】
1:平成30年度 文化庁『文化芸術による子供の育成事業』で作品をお探しの先生へ(このページです)
2:事前ワークショップ内容についての詳細
3:「ノートルダム物語」あらすじ・概要
4:「ノートルFダム物語」観劇生徒さん達による感想

園・学校公演 巡演作品

公演作品ラインナップ

芸術鑑賞

Showman's LINK

劇団公式ブログ

 劇団公式ブログ

俳優みんなでブログを更新中!公演や稽古の様子をお伝えします。

劇団スケジュール

 劇団スケジュール

現在公演決定済みのスケジュールです。
※随時更新中!

劇団公式グッズ

 劇団グッズ

劇団公式グッズを発売中!

LINK

 LINK

お世話になっている団体さんへのLINKです。

 甘棠館

ショーマンシップが拠点としている劇場。様々なイベントにも使用されています。

Showman's Twitter

アクセス・お問い合わせは

ショーマンシップ ロゴ
 *アクセスマップ