SAMPLE SITE

芸術鑑賞作品として・・・

中~高校生向け (文化庁用小学生向け演出版有り)

学校公演(芸術鑑賞事業)として『ノートルダム物語』に興味を持っていただき、ありがとうございます。
このページでは「公演までの流れ」をまとめております。是非ご参考の上、公演をご検討ください。

■「ノートルダム物語」ダイジェスト



悲劇では終わらない、ドラマチックな展開

原作である『ノートルダム・ド・パリ』(原作:ヴィクトル・ユゴー)は、主人公をはじめ登場人物の多くが 悲劇的なラストを迎えますが、当劇団の『ノートルダム物語』は希望に満ちたハッピーエンドです。
原作の設定を活かしながらも、オリジナルの演出で観劇された方々(生徒さん達)に感動と喜びを与えます。
 


人権や命の尊さ、一歩踏み出す勇気について考える

このお芝居には、様々な差別や偏見に苦しむ登場人物達が登場します。彼らの真剣に生きることを模索していく姿を通じ、
「力いっぱいに生き抜くことの大切さ」や「未来へ踏み出す小さな勇気」を肌で感じ取っていただけます。
   《観劇いただいた生徒さん達からの感想文コメント例・・・》
      ●進路や将来へ「挑戦」する勇気をもらいました。
      ●無意識での差別に注意したいと思います。
      ●人の命の大切さと心のあたたかさを感じる事ができました。
                            ・・・・・・・・など
                            
 

                       
人権学習の一環としても役立つ内容です。

      

華やかで動きのある、飽きのこない舞台。

オリジナルの歌やダンス、舞台の上をところ狭しと繰り広げられるアクションシーン、 大道芸(ジャグリング)やパントマイムを盛り込み、華やかで動きのあるステージです。 物語の奥深さと共に、目と耳で楽しめる演出にも工夫を施しており、終演まで飽きのこない舞台です!
ten-show04.png(1138063 byte)
action02.png(211763 byte) ji01_s.png(66639 byte) ji02_s.png(115420 byte)
   

舞台に参加できる、芸術鑑賞ならではの演出も!

観劇している生徒さんや先生が、男女合わせて最高で8人まで参加可能です。
心に残る、印象深い芸術鑑賞を学校と劇団が一緒になって創り上げることが可能です。
   《舞台参加/内訳》
      ●大道芸の舞台を手伝う街の観客・・・3~4名(男女・年齢問わず)
         ジプシーが大道芸を披露する際に手伝いをする役として出演。
      ●ジプシー・・・・・・・・・・・・・1名(男女・年齢問わず)
         ジプシー達にエスメラルダが捕まった事を知らせる役として出演。
      ●兵士・・・・・・・・・・・・・・・2名(男・年齢問わず)
         カジモドに驚かされる役として出演
         花売りに花を買わされる役として出演。
      ●花売り・・・・・・・・・・・・・・1名(女・年齢問わず)
         兵士に花を売る役として出演。
         
       ※役柄は公演前のリハーサル時に、演出家によって決定させていただきます。
        参加するためには最低でも公演1週間前迄には参加される人数・男女比をお知らせください。
        また、公演当日の開場1時間30分~2時間ほど前に、一度リハーサルに参加していただきます。
        (午前中公演の場合は、前日設営・前日リハーサルになる可能性もあります)

                  

公演までの流れ

           公演までの流れ
       ※下見等の時期はスケジュールの都合により変動する事があります。ご了承ください。


体育館での公演の場合の舞台設置、生徒さんの着席に関して

体育館ステージの前にせり出す形で舞台を設置します。(横幅は体育館の幅に合わせ調整できます)
  せり出した舞台の奥行きは、床の集音マイクまでの距離(約8m)を空けて着席願います。
   『ノートルダムj物語』舞台断面図
        『ノートルダム物語』体育館舞台写真① 体育館舞台写真② ※別窓が開きます。
                 
     ※後ろからでもよく観えるように、基本は床に座っていただいての観劇になります。
      (式典等との合同で行うために、椅子に座っての観劇を希望する場合はご相談ください)

「ノートルダム物語」概要
上演時間 1時間40分(休憩なし)
  ※上記の時間にカーテンコール(10分程度)は含まれて
   おりません。
  ※生徒参加がある場合、上演時間が多少長くなることが
   ございます。ご了承ください。
出演者数 キャスト/16名  スタッフ/5名
上演会場 体育館 及び ホール
設営時間 体育館/4時間 ホール/4時間30分
撤去時間 1時間(体育館、ホールともに)
原作 ヴィクトル・ユゴー『ノートルダム・ド・パリ』
スタッフ 脚本・演出・美術/市岡洋
音楽/山浦弘志  振付/近藤勇人 
パフォーマンスコーディネイト/TENSHOW  殺陣/屋宜一隆
舞台美術/ジャンクランド
公演実績 ○平成18年度 文化庁巡回公演事業
     「本物の舞台芸術体験事業」採択
○平成22年度 文化庁巡回事業
     「子どものための優れた舞台芸術体験事業」採択
○平成23年度~25年度 文化庁巡回公演事業
     「次代を担う子どものための舞台芸術体験事業」採択
○平成26年度 文化庁巡回公演事業
     「文化芸術による子供の育成事業」採択
○平成29年度~30年度 文化庁巡回公演事業
     「文化芸術による子供の育成事業」採択
〇令和元年~2年度 文化庁巡回公演事業
     「文化芸術による子供育成総合事業」採択
     
  ※尚、1日2回公演の場合は1回目と2回目の間に1時間以上空けてください。



「ノートルダム物語」以外、中~高校生向けの芸術鑑賞作品はコチラ

生きろ! ~十五少年漂流記より~
インプロショー
中西久美の楽しい音楽の世界