好色一代女 好色一代女

出演者

原岡 梨絵子(劇団ショーマンシップ)

1997年劇団ショーマンシップに入団
今年で芸歴23年を迎える。劇団看板女優。
芸術鑑賞作品「ノートルダム物語」公演は2003年より2018年まで15年間ヒロイン エスメラルダ約を務め、全国の小・中・高校生約12万人を魅了してきた。
マスコミ出演や、北九州芸術劇場プロデュース公演、博多座の「Mr.コロッケ薫風喜劇公演」 「石川さゆり特別公演」等、外部出演も多い。

インプロ、即興劇に造詣が深くインプロバイザー、ファシリテーターとして 出演及びワークショップでも活躍中。

椎木 樹人(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)

2004年、川口大樹と共に万能グローブガラパゴスダイナモス結成。主宰を務める。
以降、劇団のすべての作品に俳優として出演。
外部出演も多数で、九州を代表するプロデュース公演、「北九州芸術劇場プロデュース公演シリーズ」
宮崎県立劇場「演劇・空の旅」をはじめ、東京、大阪、韓国などの公演に参加し、活動は福岡にとどまらない。
2018年11月には、九州を代表する男優によるプロデュース公演、九州男児劇「せなに泣く」にセレクションで 選ばれ出演が決定するなど、名実ともに九州を代表する俳優。
近年では、福岡のテレビ局TNC「ももち浜ストア」にレギュラー出演するなど、演劇界を飛び出した活動を展開し知名度を上げ続けている。

石橋 征太郎(グッドラックスリー)

2013年公開の「海にしずめる」(田崎恵美監督2011年カンヌ映画祭短編入選)で 主人公の父親かもしれないという難しい役を見事にこなし各方面からの評価が高い。
映像から舞台まで幅広く活動中。

ARBの石橋凌さんの甥。

岡 進太郎(10神アクター)

2014年結成、福岡を中心にマルチに活動するエンタテインメント集団・10神ACTORのメンバー。

歌やダンスはもちろん、ドラマや舞台などでの演技のほか、バラエティ番組などでは筋肉担当として活躍している。
FBS「バリはやッ!ZIP」のお天気アシスタント、RKBラジオ「オトナビゲーション」の木曜日コーナーを担当。

安 大智(赤坂BOY)


10神ACTORの弟ユニット赤坂BOYのメンバー。

奄美大島出身の最年少16歳。
ボーカル力を活かし、「浪漫飛行」のカバーが200万回再生を記録している男女混合の歌唱グループ
Love Harmony’s, Inc.のメンバーとしても活動中。

古澤 大輔(劇団ショーマンシップ)

2016年劇団ショーマンシップに入団。
以降、芸術鑑賞作品「ないた赤おに」では新人ながら主演の赤おにに抜擢される。
特技の歌唱を活かしその他、「ノートルダム物語」、「生きろ!」など次々に主要な役で参加。
親しみやすいキャラクターで「映画めんたいぴりり」「NTT西日本」など、映画
CMにも多数出演。